子猫たちのその後

子猫たちのその後

 

前回のブログでお知らせしたように、4匹の捨て猫を保護した事

4匹を保護しやっと落ち着いて眠ろうとしていた時、息子からSOS、何だろうと

車庫に、「猫の喧嘩している声がしたので、見に来たら...」

息子の声があせっています。三毛の保護した猫と同じ位の大きさの猫が酷く噛まれてひん死の状態です。何度か曳きつけを起こし死んでしまいました。

子供が必要ないなら、親猫を避妊してください。子猫を棄てるのは罪になります。

避妊は県の補助もあります。どうか直ぐに...

こんな事のもうない様に、(写真も撮ったのですが余りにリアル... 公開はしません)

さて、気持ちを変えて、助かった子猫4匹は元気です。

我が施設が譲渡型ではないしボランチアさんのお世話もあり、譲渡猫にする事に...

血液検査が出来る様になるまで家で世話する事に...

せめてこの子達に優しい飼い主さんが見つかります様に...



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です