コンちゃん確保

コンちゃん確保

コンちゃんが脱走した事は3/3のブログでお知らせ致しましたが無事に確保した事を報告致します。

コンちゃんは猫達とは仲が良く自宅猫として生活していたのですが人間には心を開いてくれず、首輪をしても直ぐに外し

保護し始めた最初の猫で去勢後の耳もカットしていなかったので捕獲は難しいなと思い3/4の夜間アニマルサポート高知家と言う

譲渡会や保護運動も行っている団体で「クルミちゃん、アーちゃん」「姫ちゃん」の譲渡会でもお世話になりました。

また、その会にSOSを出し、捕獲機を貸し出しして頂きました。

電話を掛けて翌朝には捕獲機を持ってきて頂き、本当に感謝しています。

丁度、主人が代休でしたので、近所の人にも手伝って頂き、やっと組み立てて置いておきました。そのままでは金属部分が光って警戒するので、

普段眠る時に使っていたボアの敷物を敷き、ともかく捕獲機から離れて、確保をまちました。

写真は一番上は捕獲後のコンちゃん

次は帰って来たコンちゃんに何故か冷たいシロ

3枚目は一緒に脱走したにも関わらず、すっかり、元の生活に戻った「オスカル君」

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です